社会福祉法人 康徳会(こうとくかい)あかしやご相談はお気軽に TEL:047-475-3030

ごあいさつ

HOME > ごあいさつ

ご利用者様のより良い暮らしと、
ご家族様に安心・信頼していただける
質の高い介護サービスのご提供を目指して。

私自身のこれまでを振り返ってみますと、当施設《あかしや》設立のきっかけは、戦中・戦後の混乱期にあったように思います。中国(旧・満州)から苦渋の思いで日本に引き揚げてきて、苦難の中で私を育ててくれた母が、認知症になってしまいました。
当時は、認知症を患った人を受け入れてくれる施設などありませんでしたから、私は自宅で、母の身の回りのこと一切を懸命に行いました。そのような介護に明け暮れた6年後に、母は亡くなってしまいました。
当時は、まだ現在のような介護保険制度などなく、お年寄りを抱えた数多くの家族の精神的・肉体的・経済的な悩みは、並大抵のものではありませんでした。
それ以来、私は「どうすれば、お年寄りが幸せに暮らせるか」、「どうすれば、お年寄りを抱えた家族が安心して日常生活を送れるか」という思いが頭から離れることはありませんでした。

その解決策のひとつとして立ち上げました当施設《あかしや》は、開設して十余年を迎えました。決して大きな施設ではありませんが、アットホームな雰囲気で、安心・信頼してご利用いただける施設であると自負しております。
また、当施設をご利用いただくことは、ご家族の皆様の負担を軽減するだけではなく、利用者様ご自身にとっても、ともに語らい、毎日を楽しく過ごせる仲間ができるという「場づくり」にもなると考えております。
そのために当施設が、すべての方にご満足いただける「いこいの場」となるように、職員一同、ご家族の皆様に代わって、お一人おひとりの利用者様に、きめ細やかで質の高い支援をご提供させていただくために、毎日、一生懸命努めております。

私は、これまで長年にわたって福祉サービスに携わってまいりましたが、いまだに新しい驚きがあり、新しい喜びがあり、日々涙することもある毎日で、「介護」の奥深さや、そのゴールのないことを痛感しております。ここまで続けてこられましたのは、ひとえに、地域の皆様が温かい目で見守っていただき、私どもを支えていただいた賜物であると、深く感謝いたしております。

いまや、日本も「超高齢社会」となるのは時間の問題と言われています。
私どもは、ご本人様の、より良い老後の暮らしはもとより、ご家族の皆様にも「安心してお任せいただける介護施設」として、これまで以上に質の高い支援サービスのご提供に向けて、鋭意努力してまいります。

社会福祉法人 康徳会 理事長 高山 芙佐子

 

ホームホーム
ごあいさつごあいさつ
お知らせお知らせ
施設ご案内施設ご案内
デイサービス 通所介護デイサービス 通所介護
グループホーム 認知症対応型共同生活介護グループホーム 認知症対応型共同生活介護
ショートステイ 短期利用共同生活介護ショートステイ 短期利用共同生活介護
ケアプラン 居宅介護支援事業所ケアプラン 居宅介護支援事業所
お問い合わせお問い合わせ

康徳会 あかしやへのアクセス康徳会 あかしやへのアクセス
▲クリックすると拡大エリアでご覧いただけます